健診事業

当組合では、契約期間にて、年間を通して以下3つの健診を実施しております。
詳細については、下記ボタンをクリックしてください。

健診について(お知らせ)…平成29年度の当組合の健診実施計画について

生活習慣病健診

○対象者は35歳以上(※1)の被保険者、被扶養者
○当組合契約医療機関、東振協(とうしんきょう)契約機関で実施。 ⇒東振協契約機関検索 
○直接医療機関に予約を取ったのち、申込書を当組合へ送信してください。
 (受診予定日より2週間程度前にはご連絡ください)
○問診票等は受診する医療機関より送付されます。

27年度より、追加健診の変更点にご注意ください。
 @骨粗しょう症検査補助を廃止
 A婦人科健診の対象年齢を35歳→40歳以上に変更
 B50歳以上の男性希望者にPSA(前立腺がん)検査を実施


●健診を受ける際の注意
 生活習慣病健診を受診された方は、当該年度中は特定健診、人間ドックを受診する際の補助はできません。
 組合からの補助があるのは3つの健診のうちのいずれかひとつのみです。

※ 岸和田の春木クリニック、福井県の若狭高浜病院、東振協契約機関で生活習慣病健診を受ける場合は、
自己負担額は3,000円となります。

●東振協契約機関で予約を取られる際は、「東振協(とうしんきょう)の契約で」とお伝えください。
申込用紙 大阪府内  大阪府以外  東振協(とうしんきょう)
実施機関 健診実施機関一覧
(大阪・東京・神奈川・愛知・福井・兵庫・福岡・沖縄)
 東振協(とうしんきょう)と契約している医療機関(各都道府県)
東振協契約機関検索
(パスワード:当健康保険組合の保険者番号8桁)

(※1)当該年度内に35歳以上になる方であれば、受診日においては35歳未満であっても対象となります。

□■負担金■□(自己負担額) 被保険者 被扶養者
基本料金 直接契約機関  2,000円
 東振協(とうしんきょう)契約機関
岸和田平成病院、フェスティバルタワー健診センター、若狭高浜病院
3,000円 
オプション検査
(希望者のみ)
大腸癌健診 500円
婦人科健診(40歳以上) 無 料
PSA検査(50歳以上) 1,000円
基本検査項目
問診、身体測定等(身長、体重、BMI、腹囲、視力、聴力検査(1000Hz、4000Hz)、眼底検査、肥満度)、血圧測定、心電図検査、胸部X線、胃部X線、尿検査(尿蛋白、尿糖、鮮血反応)、血液検査(GOT、GPT、γ−GTP、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、HbA1c、赤血球数、ヘモグロビン、ヘマトクリット、ALP、クレアチニン、総コレステロール、尿酸、血清アミラーゼ、白血球数)
参考 生活習慣病・特定健診項目比較表

上へ
戻る

特定健診

今まで市区町村が行う市民健診を受けていた40歳以上の家族の方で、
上記の生活習慣病健診を受けない方は、こちらの特定健診を受診してください。

特定健診リーフレット
特定健診についての詳しい説明についてはこちらをご参照ください。

○対象者は40歳以上(※1)の任意継続被保険者、すべての被扶養者
○健保連が全国の健診機関と契約した機関(集合契約健診機関)で実施
 (予約は直接契約医療機関にしてください。その際特定健診である旨をお伝えください
○組合が「特定健診受診券」、「標準的な質問票」を交付します。
 受診機関予約のうえ、窓口で保険者証とともに提示し、健診を受診してください。
○実施機関のリストについては、健保連ホームページの検索ページをご活用ください。
  健康保険組合名と、保険者番号(保険証に記載のある8桁の番号)を入力してください。


●健診を受ける際の注意
 特定健診を受診された方は、当該年度中は生活習慣病健診、人間ドックを受診される際の補助はできません。
 組合からの補助があるのは3つの健診のうちのいずれかひとつのみです。
申込用紙 受診券申込書
実施機関 健保連ホームページの検索ページ
健康保険組合名と、当組合の保険者番号(保険証に記載のある8桁の番号)を入力のうえ、検索してください。

(※1)当該年度内に40歳以上になる方であれば、受診日においては40歳未満であっても対象となります。

□■負担金■□(自己負担額) 被保険者 被扶養者
基本料金 無   料
※労働安全衛生法に基づく健診については、特定健診には包括されていないため、特定健診受診券で特定健診を受ける際は、労働安全衛生法にかかる追加項目分を健診機関に事前にお問い合わせの上、追加項目分加えた費用を支払った上(実費)で健診を受けてください。
基本検査項目
問診、身体測定等(身長、体重、BMI、腹囲、眼底検査<任意>)、血圧測定、心電図検査<任意>、尿検査(尿蛋白、尿糖)、血液検査(GOT、GPT、γ−GTP、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、<HbA1c・空腹時血糖どちらか一方>、赤血球数<任意>、ヘモグロビン<任意>、ヘマトクリット<任意>
参考 生活習慣病・特定健診項目比較表

上へ
戻る

人間ドック

○対象者は40歳以上(※2)の被保険者、被扶養者
○健保連及び当組合契約医療機関・東振協(とうしんきょう)契約医療機関で実施
○予約を取った後、申込書は当組合へ(FAX可)
 (受診予定日より2週間程度前にはご連絡ください)
○問診票等は医療機関より送付されます。
健康診断・人間ドックを実施している機関のリスト 


●健診を受ける際の注意
 人間ドックを受診された方は、当該年度中は生活習慣病健診、特定健診を受診される際の補助はできません。
 組合からの補助があるのは3つの健診のうちのいずれかひとつのみです。

●健保連契約機関で予約を取られる際には、「健保連のコースで」とお伝えください。
●東振協契約機関で予約を取られる際には、「東振協(とうしんきょう)のコースで」とお伝えください。
申込用紙 健保連・当組合契約機関用 東振協(とうしんきょう)契約機関用 
実施機関 当組合と契約している機関     こちら
健保連を通して契約している機関 こちら
東振協(とうしんきょう)を通して契約している機関 こちら(パスワード:当健康保険組合の保険者番号8桁)

(※2)受診日に40歳以上の方が対象です。

平成29年度より、健保連契約の一泊人間ドックは廃止になりました。ご了承ください。

□■負担金■□(自己負担額)  ※平成29年度より料金が変更になっています 被保険者 被扶養者
健保連・当組合直接契約機関  1泊人間ドック 40,000円
 1日人間ドック 25,000円
東振協(とうしんきょう)契約機関  1日人間ドック  20,000円 
オプション検査はすべて実費

上へ
戻る